Columns

旅行に出かける理由はなんだろう。

気分転換したいから、行きたい場所がある、誰かに会いたいから、いろいろだ。その旅行を楽しいものにするために私達はネットやガイドブック、口コミで情報収集する。

旅行する人の中には「旅行は計画を立てている時が一番楽しい」という人たちがいる。それは旅行が一種の夢や幻想で、「こうだったら・・・」という妄想を掻き立てるものだからかもしれない。なるべく現実的になるように、いろいろと調べるけれど実際には現地に行ってみるまで、本当のところは分からない。

o0480064013628157062

だから、トリップアドバイザーなどが流行る。けれど、あれは大きな勘違いだけは避けたいから見るのであって、トリップアドバイザーが全てと信じ込んで現地に行く人はほとんどいないと信じたい。

「たぶんこうだろう」と思いを馳せた挙句、現地で見るものとのギャップ。旅先での思いもよらぬハプニングはつきものだ。そのリスクを回避したいなら、自宅にいるしかない。

旅先で遭遇する人々や出来事を、楽しく受け入れられる自分でありたい。そうあることが日常生活でもきっと起こるハプニングの予行練習にもなるのだから。

どこへでも出かけられる人でありたい。そして夢見られる人でありたい。